表参道青山教育研究所

トップページ >関連書籍のご案内>クレパズル

教室の様子

教室風景
教室アクセス
絵本を使った総合学習
毎月のカレンダー
先生から一言

コース

幼稚園受験
小学校受験
慶應専科
青山初等部専科
国立小合格対策クラス
完全個別指導

入会のご案内

入会までの流れ
体験講習

行事のご案内

IQ・PQテスト
公開もぎテスト
特別講習

合格実績

関連書籍

総合百科

クレパズル

インターネット注文はこちら

このクレパズルシリーズでは、思考力や推理力を養うだけでなく、理解力や観察力、語い力など総合的な力をつけられるように工夫がされています。楽しみながら小学受験に必要な力を養います。前半はシール等を使って楽しみながら取り組み、後半では大人でも頭をひねる難問に
親子で一緒にチャレンジしてみましょう。

クレパズル@「ならべる」

クレパズル1

「クレパズル@ ならべる」は、4つのおへや、タテ、ヨコの列に絵や数字、ひらがなを入れるパズルです。ただし、4つのおへや、タテ、ヨコの列にはそれぞれ同じ絵や数字、ひらがなが入ってはいけません。空いているおへやにはどれを入れればいいのか推理しながら取り組むことが大切です。
このパズルでは、観察力や注意力、推理力を養うことができます。



例題

空いているお部屋には、○・△・□・×のどれが入りますか。





クレパズルA「つなげる」

クレパズル2

「クレパズルA つなげる」は、空いているおへやにひらがなを入れて、文字をつなげて言葉をつくるパズルです。イラストやなぞなぞ形式のヒントから言葉を考え、マルの中の文字を入れて、おへやをうめていきます。
いろいろな文字を組み合わせて言葉をつくることで、推理力・発想力・構成力・理解力を養います。
クロスワード形式のほか、いろいろなことばのパズルで、楽しくことばの力を伸ばしていきましょう。




クレパズルB「みつける」

クレパズル3

「クレパズルB みつける」は、さまざまな違いを探すパズルです。
季節の絵の間違いや、良い子悪い子といった生活常識、同図形・異図形発見、鏡や水面に映った絵の間違いなど、受験に必要な知識を、楽しみながら身につけることもできます。どこが間違っているのか、お話の練習としても、ぜひご活用ください。
シリーズ初のカラー本となっていますので、お子さまも楽しく取り組めます。色々な間違いをみつけることで、観察力・知識/常識・条件整理・推理力を養います。

例えばこんな問題…
例題

影がおかしなところを全部みつけてお話してみましょう。



表参道青山教育研究所

〒107-0061 東京都港区北青山3-6-19-6階
03(5464)0921