表参道青山教育研究所

トップページ >最年少児〜年中児の受験準備について

教室の様子

教室風景
教室アクセス
絵本を使った総合学習
毎月のカレンダー
先生から一言

コース

幼稚園受験
小学校受験
慶應専科
青山初等部専科
国立小合格対策クラス
完全個別指導

入会のご案内

入会までの流れ
体験講習

行事のご案内

IQ・PQテスト
公開もぎテスト
特別講習

合格実績

関連書籍

総合百科

最年少児〜年中児の受験準備について

表参道青山教育研究所では、年少児から小学校受験を目指すコースを設置しています。
教室にお問い合わせいただく質問の中で多いものが、「受験準備をいつから始めればいいですか。」というものです。これはお子さま一人ひとりの性格や発達段階によって異なりますので、残念ながら明確な回答は難しいです。しかし、年少児であれば約2年半、年中児であれば約1年半という時間をかけて学習を進めることができることはお子さまに過度な負担をかけず無理のない受験準備ができると言えます。
長い期間をかけての受験準備で必要なことはお子さまが「楽しい!」という気持ちを持ち続けて取り組めることです。そのためにも教室では「お子さま一人ひとりが興味を持って意欲的に参加できる講習」を行っています。
年中児の学習カリキュラムは秋以降少しずつ実戦的な内容にシフトしていきます。
夏休み前のこの時期から基礎を固め、安心して秋を迎えられるようにしましょう。

【早い時期に受験準備を始めるメリット】
【幼稚園受験について】

☆各学年小学校受験コースの詳細   ☆各学年幼稚園受験コースの詳細
☆入会までの流れ   ☆今月の体験講習実施日

早い時期に受験準備を始めるメリット

1.発達段階に即したレベルからの学習で基礎固めをしっかりとできる
年少児・年中児のカリキュラムはその年齢のお子さまの発達段階に即した内容になっています。特に年少児のお子さまは生まれ月によって個人差もありますので、こういった個人差を考慮しながら講習を進めています。 また、年少児・年中児の講習では具体物や実物を使った学習を積極的に取り入れ、体を動かしながら理解を深めていくことができます。このような学習で基礎固めを行うことで、年長児の実戦的な内容にも無理なく取り組むことができます。

2.集団の中で社会性や協調性を身につけることができる
ご家庭での受験準備の中で難しいのは、行動観察や運動等集団で行われる課題の練習だと言えます。しかし、小学校入試ではお友だちとの関わり合いを見る課題が多く出題されています。早い時期から集団の中での学習を進めることで、お友だちとの関わり合いを持つ機会を多く経験することができます。また、集団の中でも指示を正確に聞き取り、集中して取り組む姿勢を身につけることで、実際の試験の際にスムーズに行動することができるようになります。

3.最新の入試情報を入手できる
教室では講習中に保護者の方を対象にした解説を実施しています。その日の講習内容のポイント・学習の進め方をお話するだけではなく、入試に関する情報を随時お伝えしています。色々な情報に惑わされやすい小学校受験ですが、最新の正しい情報を持つことで、保護者の方もしっかりとした準備をすることができます。

▲トップに戻る


幼稚園受験について

幼稚園入試では、親子遊びをはじめとする親子活動や簡単な指示行動が多く出題されています。2年保育ではこれに加えて数や常識などを問う問題が個別審査という形で実施されます。試験を通して親子が関わる様子やお話を聞く力の有無、挨拶やお返事などの基本的な生活習慣が考査の対象となります。そして、幼稚園入試では小学校入試と比べて願書記入や面接等においてご両親が評価される比重も高くなります。
表参道青山教育研究所の「幼稚園受験コース」(最年少児・年少児対象)では、行動観察や指示行動、制作、運動、面接、個別審査(数・常識等)の幼稚園受験で必要な課題はもちろんですが、この時期のお子さまにとって大切な生活習慣や社会性も同時に身につけていきます。幼児の総合的発達を促し、秋に向けて幼稚園入試準備を完成させていくのです。また、ご両親向けの課題や親子面接練習、教育相談なども行い、志望園合格のためのアドバイスを徹底しています。

幼稚園受験の詳細はこちら

▲トップに戻る




表参道青山教育研究所

〒107-0061 東京都港区北青山3-6-19 バイナリ―北青山6階
03(5464)0921