表参道青山教育研究所

トップページ >コース>青山初等部専科>青山学院初等部合格のポイント

教室の様子

教室風景
教室アクセス
絵本を使った総合学習
毎月のカレンダー
先生から一言

コース

幼稚園受験
小学校受験
慶應専科
青山初等部専科
国立小合格対策クラス
完全個別指導

入会のご案内

入会までの流れ
体験講習

行事のご案内

IQ・PQテスト
公開もぎテスト
特別講習

合格実績

関連書籍

総合百科

青山学院初等部情報

2017年度青山学院初等部入試情報
5月学校説明会レポート
2016年度青山学院初等部入試出題内容   合格のポイント   青山初等部専科宿題サンプル

青山初等部専科のページへ

2017年度青山学院初等部入試情報

試験は、適性検査A・Bに分かれており、2日間に渡って試験がおこなわれます。また、事前に両親面接が実施されます。

●適性検査A
個別に行われる試験で、5つ程度の課題を行います。課題の内容については性別や生まれ月によって多少異なります。
・絵の記憶:青山初等部専科の講習で実施した課題の類似問題が出題されました
・お話の記憶(2種類のお話を聞いて質問に答える)
・四方観察(どこから見た絵かを答える)
・工夫力(道具を使って玉を移す)
・仲間分け

●適性検査B
運動や制作絵画を含む行動観察が行われます。約3時間の試験です。
・運動(リレー/クマ歩き  ※体育館や屋上にて実施)
・体育館や屋上での自由遊び(ボール/平均台/縄跳び/跳び箱/フープ/ろくぼく等を使用)
・自己紹介(名前/幼稚園名/好きな食べ物/好きな遊び/家の近くの駅の名前等)
・制作(お弁当作り・クリスマスツリー作り等)

●両親面接
学校から指定された日時に両親面接を行います。試験官は4名で、事前に提出する面接資料をもとに質問をされます。
・自己紹介(父/母) ・出身校について(父/母)   ・仕事について(父親)    ・子育てにどのように関わっているか(父親)
・休日の子どもとの過ごし方(父親)
・学校行事に参加したか(父/母)   ・子どもの生活リズムについて(母親)   ・習い事について(母親)
・現在の仕事について(母親)   ・ボランティア活動について(母親)

▲トップに戻る

5月学校説明会レポート

5月14日(土)に青山学院初等科の学校説明会に参加してきました。

青山学院初等科では、キリスト教の精神に基づいた教育がおこなわれています。そのため、この学校説明会も礼拝から始まり、スクールモットーである「地の塩 世の光(マタイによる福音書 5章13節〜16節)」についての説明がされました。塩の味は、相手を引き立てる。塩は、相手を腐らせない働きを持っている。どんなに小さい光でも、その光があれば暗闇を避けることができる。その光を見て、周りが心温かい気持ちになる。子どもたちには、この「塩」や「光」のような存在になってほしいという想いがスクールモットーには込められています。

青山学院初等部の教育の特色
英語教育…週2回 オリジナル教材を使用して行っている。
宿泊行事…毎年の宿泊行事を通して、感謝の心や人とのかかわりを学ぶ。
5つの約束…「親切にします」「正直にします」「礼儀よくします」「よく考えます」「自分のことは自分でします」

青山学院初等部の教育の実際
この日は校内見学が実施され、青山学院初等部の教育を案内するためのブースが複数用意されていました。そのブースのテーマに沿って説明がありました。
ブースのテーマ
*1年生の生活  *本物に触れて完成を育てる  *人と関わり合う力を育てる  *身につけた力を活用する
*5、6年宿泊行事  *ようこそ ものづくり空間へ  *礼拝賛美  *Welcome to the English Room
*毎日の給食  *礼拝について  *初等部のICT活用について

教育を受けて
保護者の声として後援会長がお話をしてくださいました。青山学院初等部の教育の良い点として「日記を毎日つける」「パートナー制」「宿泊行事の多さ」「保護者の参加が多い」ことを挙げていました。

また、今年の入試の概要として下記についてお話がありました。

入試概要
●募集人員 男女44名(内部進学者男女各20名は含みません)
●願書販売期間 2016年9月2日(金)から10月3日(月)まで初等部事務室にて 時間:平日9:00〜16:00 土9:00〜11:30
●願書受付期間 10月1日(土)から10月3日(月)まで(消印有効)願書は郵送のみの受付です。(願書は届いた後、月齢順に並べかえるので、提出された順番ではありません。)
●入学試験の日程 入試期日 11月1日(火)から11月5日(土) この中の2日間が考査になります。
考査の日程は、10月18日(火)におこなわれる入試日程説明会で決定されます。 
●合格発表 11月7日(月)郵送にて発表。掲示はされません。 
●入学手続き 11月9日(水)
●入学試験項目 適性検査A(個別)/適性検査B(集団)/保護者面接(両親で出席が原則)

今後の公開行事は「5月20日ファミリーフェア」「6月25日オープンスクール」があります。

▲トップに戻る


2016年度青山学院初等部入試出題内容

試験は、適性検査A・Bに分かれており、2日間に渡って試験がおこなわれます。また、事前に両親面接が実施されます。

●適性検査A
個別に行われる試験で、5つ程度の課題を行います。課題の内容については性別や生まれ月によって異なります。
・絵の記憶(2枚の絵を記憶して違いを説明する)
・お話の記憶(2種類のお話を聞いて質問に答える)
・四方観察(立方体の積木使用)
・工夫力(道具を使って扉を開ける)
・仲間分け

●適性検査B
運動や制作絵画を含む行動観察が行われます。約3時間の試験です。
・運動(リレー/スキップ/クマ歩き  ※体育館や屋上にて実施)
・体育館や屋上での自由遊び(ボール/平均台/縄跳び/跳び箱/フープ/ろくぼく等を使用)
・自己紹介(名前/幼稚園名/好きな色/好きな動物/好きな遊び等)
・絵画・制作(形を使った条件画、形を使った制作等)

●両親面接
学校から指定された日時に両親面接を行います。試験官は5名で、事前に提出する面接資料をもとに質問をされます。
・出身校について(父/母)   ・仕事について(父親)    ・子育てにどのように関わっているか(父親)
・朝出かける前の子どもとの会話(父親)   ・子どもとの過ごし方(父親)
・学校行事に参加したか(父/母)   ・子どもの生活リズムについて(母親)   ・食育について(母親)
・結婚前の仕事について/現在の仕事について(母親)

▲トップに戻る


合格のポイント

適性検査Aでは、言語表現能力や多角的に物事を見る力、最後まで諦めずに取り組む姿勢が問われます。特に、口頭で説明をする課題も多く出題されていますから、普段の生活の中でも「詳しく言葉で説明をすること」を意識しておくことが大切です。適性検査Bは、グループ活動が中心となりますからお友だちと仲良くすることはもちろんですが、コミュニケーションをしっかりと取れることがポイントとなります。また、楽しい雰囲気の中ではつい指示を聞き逃してしまったり、忘れてしまうことがありますが、決められた約束はきちんと守ることが大切です。

▲トップに戻る

青山初等部専科宿題サンプル

「青山初等部専科」では、毎回の家庭学習用課題を出しています。このほか、制作や運動の課題等講習内容とリンクした宿題を毎回お出しし、講習で学んだ事を確実に定着させるようにしています。

青山初等部専科詳細はこちら

宿題サンプルはこちらからダウンロードできます

宿題サンプル解答

問題1:お話の記憶
@:5月31日    A:キャベツ、玉ねぎ、お刺身、牛乳、アイス
ポイント:短いお話を聞いて内容質問に答えます。入試では、登場人物の気持ちについて問われる問題も出題されます。

問題2:仲間分け
・掃除機とほうき…掃除道具の仲間    ・掃除機と自転車…タイヤがついている仲間
・自転車とブランコ…「こぐ」仲間    ・ブランコとトイレ…座って使う仲間
・トイレとシャワー…水を使う仲間    ・シャワーと肩たたき…気持ちいい仲間
ポイント:複数の絵や具体物を見て、共通点を探します。1つ答えると「他にありますか?」と先生から尋ねられますので、複数の観点から考えることが大切です。

問題3:絵の記憶
一番左にいた動物…サル    きつねの右にいた動物…ねこ    右から二番目にいた動物…馬
ポイント:覚えるときにはよそ見をせずに、集中して覚えることが大切です。

問題4:工夫力
・定規や菜箸などの長いものをすき間に入れて取る。
・細いものの先にガムテープを巻きつけて取る。
・掃除機で吸い取る。
ポイント:一つの方法がうまくいかなかった場合に、すぐに他の方法を考える思考の切り替えが大切です。複数の道具を組み合わせて使ってみましょう

問題5:表現力
・右のほうが背が高い   ・腕の形が右も左も同じ   ・後ろの影がたくさんある   ・下のほうが色が濃い
・顔のところに穴が開いている   ・右の人は耳がない    ・スカートを履いている   ・右のほうが太い   
・指がない   ・首がない
ポイント:いろいろな観点から観察しましょう。また、答えるときには他の人に分かりやすく説明する工夫が必要です。

問題6:図形推理
(1):二番目…右上の長四角 三番目…左上の長丸
(2):二番目…中央の六角形 三番目…一番右の長四角
(3):二番目…中央下の長丸 三番目…中央上の丸
ポイント:二、三番目の形は上の形で隠れているので、どんな形なのかを推理する力が求められます。上から順番に考えてみましょう。

▲トップに戻る

 青山学院初等部対策クラス
「青山初等部専科」の詳細はこちら


表参道青山教育研究所

〒107-0061 東京都港区北青山3-6-19 6階
03(5464)0921